SSK×サテマガ共催セミナー「都市と連動したメタバースによる新たなまちづくりの可能性」(22.8.24)

(株)新社会システム総合研究所(東京・港区、佐久間 健光 代表取締役 、以下SSK)とサテマガ・ビー・アイ(株)(東京・中央区、一瀬 悦子 社長)は、「都市と連動したメタバースによる新たなまちづくりの可能性」と題したセミナーを8月24日(水)にSSKセミナールーム(東京・港区)で開催いたします。

メタバースやWeb3は日本の将来を左右する重要なキーワードであり、官民連携の動きが必須となっています。
本セミナーでお招きする講師は、(一社)渋谷未来デザイン理事/事務局長の長田 新子氏。2018年に渋谷区で設立された、官民連携を加速させるイノベーションプラットフォーム「渋谷未来デザイン」や自治体公認メタバースである「バーチャル渋谷」などの事例を交えながら、都市と連動したメタバースやメタバースを取り巻く業界発展の可能性についてご講演いただきます。

なお、会場での受講の他、Zoomによるライブ配信、アーカイブ配信にも対応いたします。

≪セミナー概要≫

タイトル 都市と連動したメタバースによる新たなまちづくりの可能性 〜渋谷未来デザインとバーチャル渋谷の事例から〜
開催日時 2022年8月24日(水)16:30~18:00
会場 SSKセミナールーム(東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F)
主な内容 1.メタバースとは
2.都市連動型メタバース「渋谷区公認バーチャル渋谷」について
3.渋谷未来デザインの取り組み
4.官民連携でのイノベーションモデルのあり方
5.Web3やメタバースが拡張するまちづくりの可能性
6.メタバースのこれから
7.質疑応答/名刺交換
受講料 1名につき 33,600円(税込)
複数割引 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降の料金は27,500円(税込)です。

≪講師プロフィール≫

長田 新子(おさだ しんこ)氏

AT&T、ノキアにて情報通信及び企業システム・サービスの営業、マーケティング及び広報責任者を経て、2007年にレッドブル・ジャパン入社。最初の3年間をコミュニケーション統括、2010年から7年半をマーケティング本部長(CMO)として、日本におけるエナジードリンクのカテゴリー確立及びレッドブルブランドと製品を日本市場で浸透させるべく従事し、2017年に退社。独立後、2018年4月より現職。渋谷5GエンターテイメントやNext Generationsなどのプロジェクトを手掛け、SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAのエグゼクティブプロデューサーも務める。2022年4月より事務局長に就任。またNEW KIDS(株)代表としてマーケティング・PR関連のアドバイザーやマーケターキャリア協会理事及び女性複業支援企業等でキャリア支援活動も積極的に行う。2022年3月より一般社団法人Metaverse Japan代表理事に就任。著書に「アスリート×ブランド 感動と興奮を分かち合うスポーツシーンのつくり方」(宣伝会議/2020年)、渋谷未来デザイン編・著書として「変わり続ける!シブヤ系まちづくり」(工作舎/2021年)。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSをお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後を目安にVimeoにて配信いたします。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送りいたします。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴いただけます。

※会場またはライブ配信による受講に加えて、アーカイブ配信もご希望の場合は、追加料金11,000円(税込)で承ります。ご希望の場合は、備考欄に「アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。

申込方法:
以下にアクセスの上、お申込フォームよりお手続きください。
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22426

おすすめ