VIPO、「コンテンツ東京 2017」で日本コンテンツの海外展開支援イベントを開催(17.6.20)

特定非営利活動法人映像産業振興機構(東京・中央区、松谷孝征理事長、略称:VIPO)およびVIPO内J-LOP4補助金事務局は、6月28日(水)~30日(金)、東京ビッグサイトで開催される「コンテンツ東京2017」において、グローバル戦略に関する特別講演(参加無料)と、ローカライズ企業ビジネスマッチングおよび海外エージェントビジネスマッチング(参加無料)を開催する。
特別講演は、リードエグジビションジャパン(株)とVIPOの共催で、パネリストに松竹(株)取締役副社長の細田光人氏と(株)アミューズ 執行役員 アジア事業部担当の宮野治彦氏を迎えて開催。「音楽、舞台、映像などジャンルを超えたコンテンツの海外展開、成功の秘訣~アミューズ・松竹に学ぶ、グローバル戦略~」と題し、VIPO事務局長の市井三衛がモデレーターを務める。
ビジネスマッチングはJ-LOP4補助金事務局の主催で、ローカライズ企業等8社、海外エージェント4社とコンテンツ事業者(コンテンツホルダー等)とのマッチングを予定。

あわせて読みたい