地域と共に生きる-2011.3.11東日本大震災から3年 気仙沼ケーブルネットワークの軌跡を綴る

kesera10

地域と共に生きる-2011.3.11東日本大震災から3年 気仙沼ケーブルネットワークの軌跡を綴る

(kesera10)

2011年3月11日の東日本大震災による大津波で、局舎ごとすべてを流失した気仙沼ケーブルネットワーク(株)。
あれから3年。同社の32年の歴史と、被災直後から現在に至るまでの再建に向けた日々を、同社の濱田専務と小松取締役へのロングインタビューをもとに丁寧に綴った。
今、再び「地域と共に生きる」企業として、新たなスタートをきった気仙沼ケーブルネットワークの復興・復旧に向けての気概を、ぜひ本書から感じ取っていただきたい。

2014年7月31日発行/左右 128mm×天地182mm(B6判)
/定価1,000円/ISBN 978-4-901867-58-0

在庫状態 : 在庫有り
¥1,000
数量