ビタミン不足の心とからだに 食べる言葉

kesera09

ビタミン不足の心とからだに 食べる言葉

(kesera09)

料理研究家として、多くの人々に料理を教え、オリジナル料理も数多く生み出してきた吉原ひろこ氏。その料理が、ただ単におなかを満たすだけのものではなく、「食べるシーン」こそが、人と人、家族や仲間の心をつなぐ役目があるということを、筆者はさまざまな場面で伝えてきました。
あらゆる「食」の場面を通して紡ぎだされた「食べる言葉」には、筆者の思いが詰まっています。しっかり噛みしめるように読んでいただけたら、読者の皆さんの心の中にたくさんの栄養とビタミンが行きわたっていくのが実感できるはずです。

2014年1月31日発行/左右 112mm×天地174mm(小B6判)/78ページ
/本体価格890円+税/ISBN 978-4-901867-55-9

在庫状態 : 在庫有り
¥961
数量