NTTドコモ、フジテレビおよびパナソニックと5Gに関する共同実験で合意(17.5.24)

(株)NTTドコモ(東京・千代田区、吉澤和弘社長)は、第5世代移動通信方式(以下5G)のパートナー企業との連携によるサービス創出に向けた取り組み「5Gトライアルサイト」において、(株)フジテレビジョン(東京・港区、亀山千広社長)とデモコンテンツの共同開発および5G技術を活用した実証実験やデモンストレーションを進めることで合意した。
すでに両社は3月29日に、放送関連業務における5G技術を活用した共同実験の協力に合意。今回は実証実験として、5Gとフジテレビの持つ技術との親和性について検証する。
具体的には、ジオラマ上にARでスポーツ選手を合成し、投影された映像を楽しめるコンテンツ「ジオスタ」の検証を実施。また音楽ライブ等の会場で、3Dスキャナで撮影した自身の映像を、スマートフォンを通してステージ上で共演しているかのような映像として楽しむことができるコンテンツの検証も進める。同コンテンツは8月4日~6日に東京・お台場で開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」において体験できる予定。
さらにNTTドコモは、パナソニック(株)(大阪・門真市、津賀一宏社長)とも、5Gで高臨場・高精細映像を伝送する共同実験を実施することで合意した。同共同実験では、パナソニックのVRやAR、4K等の高臨場・高精細映像を、「5Gトライアルサイト」において伝送する実験を行う予定。

あわせて読みたい