NABとNASA、AWSとエレメンタルの協力により、ISSから4K映像をライブ配信(17.4.12)

米国放送事業者協会(NAB)と米国航空宇宙局(NASA)は、Amazon Web Services(AWS)とAWS傘下のエレメンタル・テクノロジーズの協力のもと、国際宇宙ステーション(ISS)からの4K映像を、世界規模でライブ配信する。AWSとエレメンタル・テクノロジーズが、宇宙と地上間のエンドツゥエンドの配信システム技術に関わる。
NAB2017ショーにて、4月26日開催されるスーパーセッションでも生中継映像が上映され、ISSに滞在する宇宙飛行士とNABショーのセッション会場の登壇者が対談する。宇宙での映像はREDカメラで撮影され、ISS内に設置されているエレメンタルのビデオ処理ソフトウエアでHEVCにライブエンコードされて、地上のジョンソンスペースセンター(JSC)に届けられる。JSCでデコード、再エンコードされた後、衛星経由でNABショー会場に設置されている中継車に届けられ、会場の4Kプロジェクターに投影される。
なお、スーパーセッションの模様は、視聴サイト( http://live.awsevents.com/nasa4k )にて4K/HD両方で視聴可能。イベント後には、NASAのFacebookページ等で視聴できる。

あわせて読みたい