LaLa TV×ムービープラス×チャンネル銀河合同企画「おっぱいチェック体操」で乳がん検診啓発(18.11.02)

「女性チャンネル♪LaLa TV」と「ムービープラス」(ジュピターエンタテインメント(株)、東京・千代田区、寺嶋博礼社長)と「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河(株)、東京・千代田区、寺嶋博礼社長)はピンクリボン月間にあわせ、3チャンネル共同で企画した新番組「おっぱいチェック体操〜自己チェックで乳がんから命を守ろう!」を10月25日より放送している。
この放送開始を記念して、11月2日(金)、東京ソラマチ内のJ:COM Wonder Studioで、女子プロレスラーの尾崎魔弓(50)、元女子プロレスラーでタレントのキューティー鈴木(49)が、乳がん啓発運動指導士の岡橋優子氏とともに、「おっぱいチェック体操」を披露した。リズミカルな音楽に合わせて楽しく乳がんの自己検診ができる体操で、同イベントの参加者も全員一緒に体験。
「北斗晶さんの影響が大きい。女子プロレスラーの間でも乳がん検診の意識が高まっています」と言うお2人。悪役レスラーの尾崎は「こんなイメージのいい仕事がくるなんて(笑)」と言いながら「早期発見が大切なので、私も1日1回は必ずやるようにしますので、皆さん一緒にがんばりまりしょう」。鈴木も「恥ずかしがらずに真剣にやってください。皆さんの力を借りて、この体操を広めていきたい」と呼びかけた。
近年、日本における女性の乳がんの罹患率は増加傾向にあり、1996年を境に、乳がんが女性のがん罹患率の中で第1位となっている。30代後半で急増し、45歳と60代後半でピークを迎える。また、男性も100人に1人が罹患すると言われている乳がん。早期発見することで、命が助かる治療を受けることができる。
▼︎「おっぱいチェック体操」放送・配信概要
「女性チャンネル♪LaLa TV」「ムービープラス」「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」で毎日放送中。
「daysy(デイジー)」で動画公開中 https://www.dayeasy.jp/special/6215

「おっぱいチェック体操」を披露したキューティー鈴木(左)と尾崎魔弓

「おっぱいチェック体操」を披露

あわせて読みたい