J SPORTSオンデマンド、広島東洋カープのシーズン全主催試合を独占完全LIVE配信 (19.2.27)

「J SPORTS」((株)ジェイ・スポーツ、東京・江東区、木下伸社長)は、広島東洋カープの2019レギュラーシーズン(※)の全主催試合を有料動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」で独占LIVE配信および見逃し配信することを決定した。
リーグ4連覇そして日本一を期待し、各球場そしてお茶の間を赤く染める全国のカープファンが心躍ること間違いなしの2019シーズン。
2018シーズンに続いての放送となる今シーズンは、これまでの放送に加え「J SPORTSオンデマンド」にて全主催試合を試合開始から試合終了まで余すところなくLIVE配信で届ける。更に、「J SPORTSオンデマンド」においては、対読売ジャイアンツ戦(以下、巨人)も含めたレギュラーシーズン「全主催試合の完全LIVE配信」を実現した。「J SPORTSオンデマンド」はPC、スマホ、タブレット、スマートテレビで視聴できる動画配信サービスで、外出先やご自宅など、いつでもどこでも見放題で視聴が可能。
視聴には「野球パック」【月額1,800円(税抜)/25歳以下は900円(税抜)】または、ラグビー・モーター・WWEなども楽しめる「総合パック」【月額2,400円(税抜)/25歳以下は1,200円(税抜)。~3/31(日)まで「野球パック」の料金で視聴できる1か月お試しキャンペーン実施中】への加入が必要となる。両パックでは、中日ドラゴンズの主催試合(中日ドラゴンズ vs. 広島東洋カープの試合ほか)や大学/社会人野球など様々な野球コンテンツがあり、野球ファンにとって大変魅力あふれる商品。なお、「スカパー!プロ野球セット」の放送契約にご加入者は「スカパー!オンデマンド」にて無料で楽しめる。
※「2019レギュラーシーズン」に日本シリーズは含まれていない。クライマックスシリーズの配信は未定。

あわせて読みたい