FMサルース、国道246号線沿いのコミュニティFM局と連携した防災特別番組を放送(17.5.17)

イッツ・コミュニケーションズ(株)傘下のコミュニティFM局「FMサルース」(横浜コミュニティ放送(株)、神奈川・横浜市青葉区)は、国道246号線沿いを聴取エリアに含むコミュニティFM局「エフエム世田谷」「渋谷のラジオ」と連携し、ラジオ番組『防災特別番組』を5月19日に放送する。
同番組は、災害時に国道246号線沿いを中心とする地域の帰宅困難者や地域住民に対しての情報発信整備を進める一環として放送されるもの。3局およびイッツ・コミュニケーションズの災害時の取り組みや、専門家による対策などを紹介する。
番組では、FMサルースをキー局に、エフエム世田谷と2局同時生中継を実施。また一部時間帯は渋谷のラジオも含めた3局同時生中継を実施する。

あわせて読みたい