dTV、EXILE15人体制となって初のドームツアーのダイジェスト映像を7月31日より配信(19.7.31)

「dTV」((株)NTTドコモ、東京・千代田区、吉澤和弘社長)は、全19公演で88万人を熱狂の渦に巻き込んだ、EXILE15人体制となって初のドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2018 2019 “STAR OF WISH” Digest」を2019年7月31日(水)より配信開始。
2015年の「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”」ツアー以降、個々のメンバーがソロやグループとしての活動を活発化させ、それぞれの場所で個の力を磨いてきたEXILE。
そして、2018年For EXILEの想いのもと再び結集。3年ぶりのオリジナル・アルバムを完成させて、同じく3年ぶりの全国ドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2018 2019 “STAR OF WISH”」を開催。
パワーアップした新生EXILEの圧巻のパフォーマンスはもちろんのこと、EXILE ATSUSHI率いる RED DIAMOND DOGSのステージにDOBERMAN INFINITY、JAY’ED、MABUが駆け付けたほか、EXILE THE SECONDやSHOKICHI、世界と佐藤大樹がリーダーを務めるFANTASTICSもパフォーマンスを披露するなど見どころ満載のライブとなった。
本ツアーを映像化した作品のダイジェスト版を、2019年7月31日(水)より配信スタート。
配信楽曲は14曲。新生EXILEの代表曲「Heads or Tails」や、大ヒットチューン「Ki・mi・ni・mu・chu」、2018年2月から6ヶ月連続で新曲を配信して話題となった“EXILE FRIDAY”からの楽曲を含めた盛り沢山な内容となっている。

特集サイトhttps://video.dmkt-sp.jp/ft/b0000111

あわせて読みたい