dTV、劇場版「ONE PIECE」シリーズ12作品を7月20日(土)より一挙配信(19.6.28)

「dTV」((株)NTTドコモ、東京・千代田区、吉澤和弘社長)は、アニメ化20周年記念作として、2019年8月9日(金)公開の劇場版最新作『ONE PIECE STAMPEDE』の公開を記念して、過去に公開された劇場版「ONE PIECE」シリーズ12作品を2019年7月20日土より一挙配信する。
2009年公開『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』は興行収入48億円、2012年公開の『ONE PIECE FILM Z』は興行収入はシリーズ最高の687億円、2016年公開の『ONE PIECE FILM GOLD』は興行収入52億円を記録し、公開されるたびに、大ヒットを巻き起こし社会現象化している劇場版シリーズ。最新作は、世界中の海賊たちが集う海賊のための祭りが行われるストーリーが繰り広げられる。
劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』を観る前にシリーズをおさらいすべく、dTVでは、劇場版第1作目の劇場版『ワンピース』から、前作の劇場版『ONE PIECE FILM GOLD』までの劇場版シリーズ12作品を、月額500円税抜で見放題配信する。
主人公ルフィとその仲間たちによる、絆と冒険の数々がdTVで楽しめる。

■配信開始:2019年7月20日(土)0:00より
■配信URL:https://onepiece.dtv.jp/

「ONE PIECE FILM STRONG WORLD 」
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)「2009 ワンピース」製作委員会

あわせて読みたい