DAZN新アンバサダーに、三浦知良、中村憲剛、内田篤人、槙野智章、吉田麻也就任(18.2.15)

スポーツ専門映像配信サービス「DAZN」(Perform Group)は2月15日、「2018年開幕キャンペーン発表会」を開催し、新アンバサダーとTVCMについて発表した。
DAZNはこれまで、17年10月にボクシングの村田諒太選手、12月に元サッカー選手の鈴木啓太をアンバサダーに迎えているが、今回新たに、サッカーの三浦知良選手、中村憲剛選手、内田篤人選手、槙野智章選手、吉田麻也選手、プロ野球の西川遥輝選手、山崎康晃選手がアンバサダーに就任したことを発表した。「#時代を変えろ」キャンペーンを2月15日より開始し、新アンバサダーおよびセルジオ越後とロバートが出演するTVCM3篇を制作し、2月19日より順次全国でオンエアを開始する。TVCMの「Episode1黒船篇」では、新アンバサダー7人がサムライ姿で登場、セルジオ越後が黒船(DAZN)の艦長に扮し「スポーツ観戦ならDAZNです!」と宣言する。
発表会では、新アンバサダーの三浦選手、中村選手、内田選手、槙野選手と、TVCMに出演したセルジオ越後が登壇。撮影時の感想を聞かれ、「セットが大掛かりで、オトナも多くて(笑)ビックリした。NG出せないなというプレッシャーが大きかった」(中村選手)、「槙野さんは奥さんが女優さんだけあって、演技が上手だった」(内田選手)、「嫁から事前にアドバイスをもらっていたが、本番では全然ダメでした(笑)」(槙野選手)と、和やかな雰囲気。また、この日「リーグ戦でゴールを決めた最年長のプロサッカー選手」としてギネス登録された三浦選手は、DAZNについて「世界中のサッカーはもちろん、いろんなスポーツがスマホで見られるのはすごい。時代の流れを感じる。僕は10 代でブラジルに行ったが、DAZNがあったら選択肢が違っていたかもしれない」と語った。

DAZNアンバサダーに就任した(左から)中村憲剛選手、槙野智章選手、
三浦知良選手、内田篤人選手と、TVCMに出演したセルジオ越後

TVCMのワンシーン

あわせて読みたい