DAZN、北中米カリブ海のサッカー大陸選手権「CONCACAFゴールドカップ2017」全試合独占放映決定(17.6.30)

「DAZN(ダ・ゾーン)」(Perform Investment Limited、東京・港区)は、北中米カリブ海のサッカー大陸選手権「CONCACAFゴールドカップ2017」を7月8日(土)から全試合独占放映する。
「CONCACAF(コンカカフ)ゴールドカップ」は、北中米カリブ海サッカー連盟主催の大陸選手権で、1963年の初開催以降、2年ごとに開催され、北中米を中心に各国の代表チームが参加。
2017年大会は、アメリカで開催され、北中米カリブ海サッカー連盟に所属する各国から12カ国が参加する。参加国の中で注目されるのは、2015年に開催された前回大会で優勝を飾り、通算優勝回数最多10回を誇るメキシコと、次いで2000年代に入ってから4度の優勝を成し遂げるなど強豪の地位を確立しているアメリカ。他にも、ホンジュラス、コスタリカといったワールドカップ出場経験がある強豪国が参加する。

あわせて読みたい