CNCIグループ、愛知県無料公衆無線LAN認証連携フィールドトライアルに参加(17.11.2)

(株)コミュニティネットワークセンター(愛知・名古屋市、髙原 昌宏社長、以下CNCI)およびCNCI グループ各社は、「あいち無料公衆無線LAN推進協議会」が実施するWeb-API 方式による認証連携(※1)フィールドトライアルに参加する。
フィールドトライアルでは、愛知県はじめ名古屋市、豊田市、安城市、常滑市、みよし市、豊山町が整備した無料公衆無線LAN サービスの各箇所において、利用者がスマホ・タブレットに対応アプリ(※2)をダウンロードし認証手続きをすれば、他の箇所でも再認証手続きすることなくインターネット接続が可能となるもの。
この異なる事業者により整備したWeb-API 方式対応の無料公衆無線LAN サービスエリアにおいて、利用者が複数ある対応アプリから選択し利用する認証連携は国内初。
CNCI グループは、ネットワーク事業者として提供している無料公衆無線LAN サービスにおいて実験環境を提供する。トライアル期間は17年11月9日から18年3月31日。
CNCI およびCNCI グループは、引き続き公衆無線LAN サービスの利便性向上のための取り組みを推進していくとしている。
※1 各事業者が共通の認証方式(Web-API 方式)を利用することで実現
※2 「TRAVEL JAPAN Wi-Fi((株)ワイヤ・アンド・ワイヤレス提供)」(訪日外国人向け)および、「えひめFreeWi-Fi 接続アプリ((株)愛媛CATV 提供)」の対応OS はいずれもiOS・Android/今後追加されるWeb-API 対応アプリでも利用が可能

あわせて読みたい