CNCIとプロeスポーツチームBLUE BEES、名古屋グランパス協力の元、オンラインeスポーツ大会を開催(20.4.30)

(株)コミュニティネットワークセンター(愛知・名古屋市、髙原昌宏社長、以下CNCI)およびCNCIグループケーブルテレビ各社(※1)と、(一社)BLUE BEES(愛知・名古屋市、白瀧征人理事長)は、eスポーツを活用した『STAY HOME おうちで過ごそう』を応援するべく、地元プロサッカーチーム名古屋グランパス協力の元、『名古屋グランパス オンラインチャレンジカップ』を開催する。
この取り組みは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、全国で不要不急の外出自粛が呼びかけられる中、一人でも多くの方にご自宅で過ごして欲しいという思いから、CNCIとグループ各社が地域密着のケーブルテレビとして、『今だから出来ること』をBLUE BEESならびに名古屋グランパスを中心としたパートナー(※2)と協議を重ね、実現した。
本大会は、eスポーツの特徴である『オンラインでの対戦』が基本で、自宅からインターネットを介して参加するスタイル。トーナメント方式で予選を行い、上位入賞者2名が名古屋グランパスeスポーツアンバサダーであるミノ選手および、BLUE BEES所属のeスポーツプレイヤーによるフレンドリーマッチ等に挑戦する。また、地元チームを応援する意味を込め、ゲーム中使用可能なチームを名古屋グランパスに限定するなど、ファン・サポーターにも『名古屋グランパスのある週末』を、提供できるよう計画している(※3)。
なお、本大会の模様はインターネットライブ配信を予定しており、外出を控え、自宅で視聴が可能。また、後日CNCIグループ各社のケーブルテレビにおいても放送する予定(※4)。
CNCIおよびCNCIグループ各社は、この大型連休中を含め、引き続き『STAY HOME おうちで過ごそう』を応援し、一日でも早い事態の終息を地域の皆様と共に実現できるよう、eスポーツだけに留まらず、今後も様々な事に取り組んでいく考え。

【大会概要】
■大会名
名古屋グランパス オンラインチャレンジカップ

■開催日
2020年5月30日(土) オンライン予選
2020年5月31日(日) アンバサダーチャレンジ・フレンドリーマッチ(オンライン)

■LIVE配信
2020年5月31日(日)のみ
※配信先等は後日大会サイト https://www.cnci.co.jp/enoc/ にて発表

■ゲームタイトル
EA SPORTS™ FIFA 20(PlayStation® 4版)最新版
“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標

■大会形式(※3)
・総勢32名によるトーナメント方式
上位2名が2020年5月31日(日)のアンバサダーチャレンジへ進出
上位入賞者2名には、賞品の提供を予定

■試合形式・試合モード
トーナメント方式、1試合にて勝敗を決定するシングル戦
対戦モード:オンラインフレンドリー 試合時間:6分 能力:85統一
■参加費
無料

■エントリー開始および期間(予定)
2020年5月11日(月)※時間未定~5月22日(金)※時間未定
大会サイト(https://www.cnci.co.jp/enoc/)よりエントリー

■その他詳細について
大会サイト(2020年5月11日(月)オープン予定 ※時間未定)をご確認下さい

※1 CNCIグループ各社(名古屋グランパスホームタウンエリア 8社)
株式会社キャッチネットワーク
知多メディアスネットワーク株式会社
知多半島ケーブルネットワーク株式会社
中部ケーブルネットワーク株式会社
ひまわりネットワーク株式会社
三河湾ネットワーク株式会社
スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社
グリーンシティケーブルテレビ株式会社

※2 BLUE BEESとは、eスポーツを活用した地域活性化などを含めた地域貢献を実現するため、2020年1月21日に、業務提携契約を締結。名古屋グランパスとは、2020年シーズンのパートナー契約を締結

※3 大会運営等の事情により、予告なく内容を変更する場合あり

※4 放送を予定しているケーブルテレビ各社については、後日発表

あわせて読みたい