CAC製作、「はんだ山車まつり」再現ドラマに宮地真緒、中村優一の出演が決定(19.10.8)

(株)CAC(愛知・半田市、金澤茂明社長)は、「はんだ山車まつり」が初めて開催されるまでを描いたドキュメンタリードラマを製作する。
本作のキャストに、宮地真緒、中村優一の両キャストが決定した。この2人が、当ドラマの脇を固める。なお、メイン・サブキャスト等は、後日行われる公開オーディションで決定する。監督は作道 雄、監修は瀬木直貴が務める。
5年に1度、市内31輌の山車が勢ぞろいする「はんだ山車まつり」は、全国各地から55万人が来場する、半田市の一大イベントとなっている。CACは、そのルーツ伝承のため、「はんだ山車まつり」が初めて開催されるまでのストーリーの映像化を企画。”地域創生”という言葉がなかった時代に、「まつりでまちをひとつにしよう」と奔走した人々の物語を、再現ドラマを交えたドキュメンタリーとして描く。

宮地真緒(みやじまお)
1984 年2月2日 兵庫県出身
NHK 連続テレビ小説「まんてん」(2002)のヒロインを務めたほか、「WATER BOYS」(2003)など、話題作に数多く出演。現在は、女優としてドラマ・映画・舞台・バラエティー等、幅広く活躍している。

▼宮地さんコメント
半田市の皆さんと、はんだ山車まつりの歴史を、しかも半田市で撮影できると聞いて、今か
ら楽しみにしております。山車まつりはまだ一度も行ったことがないので、歴史に触れられ
ることも嬉しく思います。皆さんと交流しながら半田市のことを知って、良い作品になるよ
う私も尽力しますので、ご協力よろしくお願いします。

中村優一(なかむらゆういち)
1987 年10月8日 神奈川県出身
「仮面ライダー電王」(2007)に、桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス役で出演。「最後の晩ごはん」(2018)では、主演を務める。CAC にて2019 年10 月からの新番組「知多から巡る 優イチオシ」でナビゲーターを担当。

宮地真緒

中村優一

あわせて読みたい