CABJ-発表、8月度CS/BSペイテレビ視聴数 約993万世帯、約2,873万人に到達(17.9.22)

衛星テレビ広告協議会(東京・港区、滝山正夫会長、通称CAB-J)が実施した8月度の機械式ペイテレビ接触率共同調査(調査期間:8月7日~8月20日)で、CS/BSペイテレビ視聴数 約993万世帯、約2,873万人に到達した。
ターゲット別の接触状況では、全米プロでの松山英樹選手の活躍に注目が集まり、ゴルフネットワークが放送した『全米プロゴルフ選手権』『松山英樹を見た7つの証言』が各ターゲットの上位を占めた。

あわせて読みたい