AXNミステリー、ソニー本社で「『そして誰もいなくなった』バリアフリー鑑賞イベント」を開催(19.3.19)

日本唯一のミステリー専門チャンネル「AXNミステリー」((株)ミステリチャンネル、東京・港区、滝山正夫社長)は、3月25日(月)に、ソニー本社にて「『そして誰もいなくなった』バリアフリー鑑賞イベント」を実施する。
2015年に英BBCで放送され大絶賛された傑作ドラマ「そして誰もいなくなった」をAXNミステリーでは2019年4月5日(火)に放送する。これに先駆けて実施する本イベントでは、ソニー独自の音導管設計を採用した、耳をふさがず周囲の音を自然に聞きながら音楽や音声も同時に楽しめる、ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)のオープンイヤーステレオヘッドセット「STH40D」を装着して、「そして誰もいなくなった」の第1話を鑑賞する。参加者は、その日使用する「STH40D」を持ち帰ることができる。
本イベントでは、会場のスピーカーからはドラマの音声やBGMが、装着したヘッドセットからは、視覚に障がいのある方がドラマを楽しめる「音声ガイド」*が流れる。「STH40D」の特性を活かし、それらを同時に自然に聴くことができる。
ソニーの技術により、視覚に障がいがある方もない方も、一緒に同じドラマを楽しむことができる。4月5日のAXNミステリーでの「そして誰もいなくなった」本放送でも、「音声ガイド」をダウンロードして楽しめる。
AXNミステリーとソニーモバイルコミュニケーションズ(株)は、障がいの有無に関わらず、誰もが一緒にドラマを楽しめる環境を作り上げたいという思いから、今回のイベントを企画。AXNミステリーが放送するコンテンツと、ソニーモバイルコミュニケーションズの技術がコラボレーションし、ソニーグループだからこそ実現したイベント。
*「音声ガイド」とは、映像作品の「画」が伝えている情報を言葉で説明したナレーションのこと。美術館や歌舞伎の音声ガイドとは異なり、場面や人物の動きなど、目から入る情報を言葉で説明。「音声ガイド」は、多数の実績があるパラブラ(株)が制作を担当する。

▼「STH40D」商品概要
https://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/sth40d/

▼ドラマ概要
「そして誰もいなくなった オリジナル・ノーカット版」(二か国語版・全3話)
AXNミステリーで4月5日(金) 夜8:00スタート
全世界で累計1億部以上を売り上げ、クリスティー小説の中でも1番人気の不朽の名作を映像化。英BBCで放送され、大絶賛された傑作ドラマをオリジナル・ノーカット版で放送する。

© Mammoth Screen

あわせて読みたい