AXN、海外ドラマ「リーサル・ウェポン」(シーズン3)日本独占初放送(19.2.21)

海外ドラマ専門チャンネルAXN((株)AXNジャパン、東京・港区、滝山正夫社長)は、「リーサル・ウェポン」シーズン3を3月4日(月)夜11時より日本独占初放送する。
本作はメル・ギブソン主演映画「リーサル・ウェポン」のテレビシリーズ化作品で、1話完結型の痛快アクションドラマ。
シーズン3では、シーズン2の最終話で凶弾に倒れたリッグスに代わって新たなキャラクター、元CIA捜査官のウェスリー・コールが登場する。新キャラクターのコール役を演じるのは映画「アメリカン・パイ」シリーズなどで活躍するショーン・ウィリアム・スコット。海外での任務中にある悲劇を経験して以来心が不安定になりがちなコールは、パートナーとの接し方が分からず、一人で危険に飛び込んで行ってしまう破天荒なキャラクター。再び型破りなパートナーを持つことになったマータフとの絶妙なコンビネーションも見どころ。新たな“最終兵器”となった2人はますますパワーアップし、ロサンゼルスを舞台に大暴れする。

【HD字幕版】3月4日(月)夜11:00スタート
【HD二ヵ国語版】3月5日(火)午前11:00スタート

<新キャラクター紹介>
ウェスリー・コール
CIA捜査官だったが、ある悲劇をきっかけに退職した。その後、疎遠になっていた元妻ナタリーと娘との絆を取り戻すため、ロサンゼルスへ。そこで警官になった矢先にマータフと遭遇する。

役者名:ショーン・ウィリアム・スコット
1976年10月3日、ミネソタ州出身。
映画「アメリカン・パイ」シリーズ、「エボリューション」などで、コミカルな役柄を多く演じている。

<AXNについて> http://axn.co.jp/
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが運営する海外ドラマ専門チャンネル。2018年6月に開局20周年を迎えた。ハリウッドの超大作を中心に、最新の海外ドラマを24時間オンエア。全米視聴率No.1のヒューマンドラマ「THIS IS US 36歳、これから」、アメリカのテレビドラマ界を代表するメガヒットシリーズ「シカゴ・ファイア」「シカゴ P.D.」「シカゴ・メッド」の他、「HAWAII FIVE-0」、「リーサル・ウェポン」、「GOTHAM / ゴッサム」、「ARROW / アロー」、「SUITS / スーツ」など人気作を放送。

© Warner Bros. Entertainment Inc.

あわせて読みたい