4K・8K実用放送事業者認定で電監審が答申(17.1.11)

総務省は、BSおよび110度CSでの4K・8K実用放送業務および110度CSでの4K試験放送業務の認定について、電波監理審議会に諮問し、原案を適当とする旨の答申を受けた。
総務省では2016年9月15日~10月17日の期間、BS・110度CSによる4K・8K実用放送業務および110度CSによる4K試験放送業務の認定申請を受け付け、4K・8K実用放送に対しては10者から、4K試験放送に関しては1者から認定申請があった。
この申請について放送法に基づいて審査を行い、認定原案を電波監理審議会に諮問。同会より原案を適当とする旨の答申を受けた。
認定原案は以下の通り。※申請者名後ろ( )内は番組名、スロット数、解像度
<4K・8K実用放送>
▼BS放送用周波数(右旋円偏波の電波の周波数)のうち新たに生じる空き周波数=(株)ビーエス朝日(BS朝日/40スロット・4K)、(株)BSジャパン(BSジャパン/40スロット・4K)、(株)BS-TBS(BS-TBS 4K/40スロット・4K)、(株)BS日本(BS日テレ/40スロット・4K)、(株)ビーエスフジ(BSフジ/40スロット・4K)、日本放送協会(NHK SHV 4K/40スロット・4K)
▼BS放送用周波数(左旋円偏波の電波の周波数)のうち第8チャンネル、第 12 チャンネルまたは第 14 チャンネル=SCサテライト放送(株)(ショップチャンネル/40スロット・4K)、(株)QVCサテライト(QVC/40スロット・4K)、(株)東北新社(映画エンタテイメントチャンネル/40スロット・4K)、(株)WOWOW(WOWOW/40スロット・4K)、日本放送協会(NHK SHV 8K/120スロット・8K)
▼110 度CS放送用周波数(左旋円偏波の電波の周波数)のうちチャンネル番号ND9、ND11、ND19、ND21 またはND23=(株)スカパー・エンターテイメント(スカチャン4K 1~8/各60スロット・4K)
<4K試験放送>
▼110度CS放送用周波数(左旋円偏波の電波の周波数)のうちチャンネル番号ND23=(一社)放送サービス高度化推進協会(A-PAB試験放送/60スロット・4K)

あわせて読みたい