須高ケーブルテレビ&JDS、スラックラインの全国大会を9月17日に「ケーブル4K」で4K生中継(18.9.4)

須高ケーブルテレビ(株)(長野・須坂市、丸山康照社長、以下STV)と日本デジタル配信(株)(東京・渋谷区、河村 浩社長、以下JDS、)は、地域の活性化に貢献するスポーツコンテンツの普及促進や競技発展への支援を目的とし、9月17日(月・祝)に開催される『スラックライン フルコンボジャパンカップ 2018』をスラックラインの聖地・長野県小布施町より、ケーブルテレビ業界共通の4K専門チャンネル「ケーブル4K」にて、4K生中継、また、すこうチャンネルでの生中継(HD)を実施する。「ケーブル4K」によるスラックラインの4K生中継は、昨年、アジア初開催となったワールドカップ大会に続き2年連続。
生中継前日の9月16日(日)には、昨年開催された『2017年スラックラインワールドカップジャパン「フルコンボ」ダイジェスト版』、そして、10月8日(月・祝)には生中継した今年のジャパンカップの模様をノーカット版で、それぞれ再放送する。
また、今年の大会の模様は、ケーブル4Kの生中継と同時に、長野県ネットワークを活用した県内ケーブルテレビによるコミュニティチャンネルでの放送(HD)、そして、YouTube LIVEとFacebook LIVEによるインターネット生配信を実施することで、長野県内から日本各地、そして世界中へ、LIVEならではの興奮を広く届ける。
昨年の経験と実績をベースに、4Kならではの高精細で美しい映像とLIVEならではの臨場感で、スラックラインの魅力を存分に届けることで、両社が掲げる「4K放送によるスポーツコンテンツの生中継」、「地域に根付いたコンテンツへの協力支援」といった理念の実現に向けた取組みを、より一層強化していく。

▼スラックライン フルコンボジャパンカップ 生中継:放送予定日時
2018年9月17日(月・祝)9時~16時(ハイクラス決勝、スーパークラス予選-決勝)
※再放送(ケーブル4Kのみ):2018年10月8日(月・祝)12時~19時

▼放送・配信チャンネル
TV放送:ケーブル4K(4K生放送)、長野県ネットワーク(HD生放送)
インターネット配信:大会公式 YouTube(生配信)、大会公式 Facebook(生配信)

あわせて読みたい