須高ケーブルと日本ケーブルラボ、地域映像をVRで撮影(17.5.18)

須高ケーブルテレビ(株)(長野・須坂市、丸山康照社長)と(一社)日本ケーブルラボ(東京・中央区、藤本勇治理事長)は、VRの共同研究に着手し、長野県北信濃を中心とした地域の映像をVRで撮影開始した。
共同研究では、風景やスポーツなどさまざまな場面を360度カメラで撮影し、素材映像を繋ぎ合わせるスティッチング編集の技術や、VR映像をケーブルテレビ伝送路で伝送する際のレートを想定した符号化技術の最適化などの研究を進めていく。

あわせて読みたい