衛星劇場、舞台『ACCA13区監察課』を8月にテレビ初放送(18.7.2)

「衛星劇場」(松竹ブロードキャスティング(株)、東京・中央区、井田寛社長)は、昨年11月に上演された舞台『ACCA13区監察課』を、8月にテレビ初放送する。
舞台『ACCA13区監察課』は、月刊「ビッグガンガン」で連載された、オノ・ナツメの大人気マンガを原作とし、2017年1月より放送されたTVアニメ『ACCA13区監察課』を舞台化した作品。人気俳優、荒木宏文が主人公のジーン・オータスを演じる。
13の自治区に分かれた王国にある巨大統一組織“ACCA(アッカ)”をめぐり、組織に生きる男たちのドラマチックな“粋”様(いきざま)を描く。

▼放送予定
CS放送局・衛星劇場にて、8月テレビ初放送
[放送日時] 8月11日(土) 深夜1:00~3:30 / 8月26日(日) 午後6:15~8:45
▼舞台『ACCA13区監察課』概要
2017年
[原作]オノ・ナツメ(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
[脚本・演出]石井幸一(一徳会/K・A・G)
[音楽]滝千奈美
[作詞]うえのけいこ
[振付]黒田育世
[出演]荒木宏文 丘山晴己/平川和宏 鷲尾 昇 伊藤明賢 蓮城まこと/川本 成 伊阪達也 鳶野恭平 山﨑晶吾 北川尚弥 前田隆太朗/文、秉泰 Ibu/鈴木省吾/今村ねずみ/悠木 碧(声の出演)

(C)オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会 (C)舞台ACCA製作委員会

あわせて読みたい