衛星劇場、泉組、鏡組と新人公演のトリプルキャストで上演された舞台「天守物語」を11月にテレビ初放送(19.9.26)

松竹ブロードキャスティング(株)(東京・中央区、井田 寛社長)が運営するCS放送局「衛星劇場」では、泉鏡花の戯曲を原作に、花組芝居座長の加納幸和が構成・演出を手掛けた美しい恋物語 『花組芝居「天守物語」』を、11月にテレビ初放送する。
本公演はスペシャルゲストに落語家の桂宮治を迎え、泉組、鏡組と新人公演のトリプルキャストで上演された。今回はそのうちの泉組キャストバージョン、鏡組キャストバージョンの放送となる。

■花組芝居「天守物語 泉組」
2018年
[演出] 加納幸和[原作 泉鏡花[構成 加納幸和
[出演] 小林大介、丸山敬之、原川浩明、山下禎啓、北沢洋、秋葉陽司、松原綾央、磯村智彦、谷山知宏、二瓶拓也、永澤洋、武市佳久 / 桂宮治(ゲスト出演)

■花組芝居「天守物語 鏡組」
2018年
[演出] 加納幸和
[原作] 泉鏡花
[構成] 加納幸和
[出演] 加納幸和、押田健史、原川浩明、山下禎啓、北沢洋、秋葉陽司、松原綾央 磯村智彦 谷山知宏 二瓶拓也、永澤洋、武市佳久 / 桂宮治(ゲスト出演)

衛星劇場https://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=3003

花組芝居「天守物語 鏡組」撮影:宮内勝

花組芝居「天守物語 泉組」撮影:宮内勝

 

あわせて読みたい