総務省、BS・110度CSでの4K・8K実用放送の業務認定を実施(17.1.24)

総務省は、BS・110度CSによる4K・8K実用放送の業務、および110度CSによる4K試験放送の業務の認定を行なった。
認定を受けた事業者は以下の通り。(社名後ろはチャンネル、番組名(スロット数、画質)、放送開始予定日)
<超高精細度テレビジョン放送に係る衛星基幹放送業務の認定>
◎BS放送用周波数(右旋円偏波の電波の周波数)のうち第7チャンネルおよび第 17 チャンネル
▼(株)ビーエス朝日(7/BS朝日(40スロット、4K)/2018年12月1日)▼(株)BSジャパン(7/BSジャパン(40スロット、4K)/2018年12月1日)▼(株)BS日本(7/BS日テレ(40スロット、4K)/2019年12月1日)▼日本放送協会(17/NHK SHV 4K(40スロット、4K)/2018年12月1日)▼(株)BS-TBS(17/BS-TBS(40スロット、4K)/2018年12月1日)▼(株)ビーエスフジ(17/BSフジ(40スロット、4K)/2018年12月1日)
◎BS放送用周波数(左旋円偏波の電波の周波数)のうち第8チャンネル、第 12 チャンネルおよび第 14 チャンネル
▼SCサテライト放送(株)(8/ショップチャンネル(40スロット、4K)/2018年12月1日)▼(株)QVCサテライト(8/QVC(40スロット、4K)/2018年12月1日)▼(株)東北新社(8/映画エンタテインメントチャンネル(40スロット、4K)/2018年12月1日)▼(株)WOWOW(12/WOWOW(40スロット、4K)/2020年12月1日)▼日本放送協会(14/NHK SHV 8K(120スロット、8K)/2018年12月1日)
◎東経 110 度CS放送用周波数(左旋円偏波の電波の周波数)のうちチャンネル番号ND9、ND11、ND19、ND21 およびND23
▼(株)スカパー・エンターテイメント(ND9×2・11×2・19×2・21・23/スカチャン4K 1~8(各60スロット、4K)/2018年12月1日)
<超高精細度テレビジョン放送の試験放送に係る衛星基幹放送業務の認定>
▼(一社)放送サービス高度化推進協会(ND23/A-PAB試験放送(60スロット、4K)/2017年4月1日)

あわせて読みたい