米国のミランティスとHarmonicが協業し、業界初のOpenStack環境でのライブ&VODソリューション提供へ(17.2.3)

ミランティス・ジャパン(株)(東京・千代田区、磯 逸夫社長)は、米ミランティス(本社:米カルフォルニア州サニーベール市)が、ビデオ配信インフラの世界的リーダーである米Harmonic社と協業し、業界初のOpenStack環境でのメディア処理ソリューションをライブビデオ/ VODプロダクションに向けて提供することを発表した。
両社は、Harmonicの「VOS Cloud」メディア処理ソリューションとミランティスのクラウドプラットフォームの相互運用性を保証し、多様なデバイスやフォーマットへの対応などで膨大なリソースを必要とするブロードキャスト / OTTアプリケーションのメディア制作および配信ワークフロー全体の管理を、スケーラブルなOpenStackクラウド上の汎用ハードウェアで行うことが可能になる。このジョイントクラウドソリューションは、すでに北米の有力なサービスプロバイダーによって導入されており、他にも世界中の多くのサービスプロバイダーでの試験運用が行われているという。

あわせて読みたい