理経、埼玉鴻巣での総合防災訓練に「避難体験VR」の機材提供し、協力(17.2.14)

(株)理経(東京・新宿区、猪坂哲社長)は、埼玉県鴻巣市が主催した総合防災訓練の実施に協力した。
鴻巣市は、2月4日に震度5強の自信を想定し、1,300名規模の防災訓練を実施。理経は、(株)フラワーコミュニティ放送協力のもと、火災現場からの避難を擬似的に体験できる自社開発の「避難体験VR」を機材提供した。
避難体験VRは、火災現場をVR映像で再現し、VR空間自分の意思で自由に移動しながら、火災現場から脱出するまでの一連の流れを体験できる。理経では、防災訓練時のVR機材の一時的なレンタルも行なっている。

あわせて読みたい