東北新社、ADFEST 2018でPRODUCTION COMPANY OF THE YEAR受賞(18.3.27)

(株)東北新社(東京・港区、植村徹社長)は、3月21日から24日まで、タイ・パタヤにて開催されたアジア太平洋地域最大の広告祭の1つADFEST 2018(アドフェスト)で、PRODUCTION COMPANY OF THE YEARを受賞した。
この賞は制作会社に贈られる賞で、受賞作品に対しそれぞれ決められた点数が与えられ、その合計点によって決められる。幅広い部門での多くの受賞により、今回のPRODUCTION COMPANY OF THE YEAR受賞が決定。
また同社制作作品もグランデ(グランプリ)3本を含む多くの賞を受賞した。
主な受賞結果は以下の通り。

東北新社
★PRODUCTION COMPANY OF THE YEAR

GRAVITY DAZE 2 「GRAVITY CAT / 重力的眩暈子猫編」
広告主:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント | 広告会社:博報堂/SIX
制作会社:東北新社 | CG制作:オムニバス・ジャパン
【GRANDE】
★FILM CRAFT部門(Directing)
★BRANDED CONTENT部門 (BEST USE OF FICTION FILM)
【GOLD】
★FILM部門(INTERNET FILM: ELECTRONICS, HOUSEHOLD PRODUCTS, HOME APPLIANCES & FURNISHINGS)
★FILM CRAFT部門(PRODUCTION DESIGN)
★FILM CRAFT部門(SPECIAL EFFECTS: DIGITAL VISUAL EFFECTS) 他多数受賞

あわせて読みたい