時代劇専門チャンネル制作、史上初の8K時代劇「帰郷」が仏・カンヌでワールドプレミア上映(19.10.16)

時代劇専門チャンネル(日本映画放送(株)、東京・千代田区、杉田成道社長)が制作した、史上初の8K時代劇巨篇「帰郷」(原作:藤沢周平主演 仲代達矢)が、フランス・カンヌで開催された世界最大級の国際映像コンテンツ見本市「MIPCOM」(※)で、10月15日(火)(※フランス現地日程)にワールドプレミア上映された。
MIPCOMでアジアの作品がワールドプレミア上映されるのは史上初の快挙。上映前夜には出演者の常盤貴子、佐藤二朗、監督の杉田成道がレッドカーペットに登場。和をイメージさせる華やかな着物姿で、世界に向けて本作を発信すると共に、時代劇の存在感をアピールした。

<常盤貴子コメント>
ワールドプレミアに選ばれるのはアジアの作品で初めてということで、本当に光栄に思います。
私にとって仲代達矢さんはあまりにも偉大な俳優さんで、震える思いでした。
でも、実際にお会いしてみると、仲代さんはとても温かく、全てを包み込んでくださる大きな心で、私たち後輩の俳優をいつも導いてくださいました。
世界の仲代さんに対して「クソジジイ」と言えたのは私の誇りです。

<佐藤二朗コメント>
この非常に歴史のあるMIPCOMでアジア初のワールドプレミアに選ばれたということは光栄ですし、これを機に、世界の1人でも多くの方にこの作品を見ていただきたいと思っております。
仲代達矢さんは僕らにとってはもう神様に近い存在で・・・。
現場では「世界の仲代達矢」の背中から学ぶことがたくさんありました。

※MIPCOMとは…フランス・カンヌで開催される世界最大級の国際映像コンテンツ見本市。1985 年に始まり、カンヌ映画祭と同じ施設を利用して毎年10月に4日間開催される。

【作品概要】
原作:藤沢周平「帰郷」(文春文庫 『又蔵の火』 所収)
出演:仲代達矢
常盤貴子 北村一輝 緒形直人 谷田歩 佐藤二朗
田中美里 前田亜季 /三田佳子/ 橋爪功 中村敦夫
監督:杉田成道
脚本:杉田成道 小林政広
音楽:加古隆
企画・プロデュース:宮川朋之(時代劇専門チャンネル)
プロデューサー:秋永全徳(時代劇専門チャンネル)足立弘平(松竹)
上映情報:第32回東京国際映画祭にて11月4日(月・休)凱旋特別上映
2020年1月劇場公開予定
公式サイト: https://www.jidaigeki.com/kikyo/
公式Twitter:https://twitter.com/kikyo_drama

(C)「帰郷」時代劇パートナーズ

(C)「帰郷」時代劇パートナーズ

あわせて読みたい