日本CATV技術協会、「平成29年度全国技術講習会」概要を発表(17.3.13)

(一社)日本CATV技術協会(東京・新宿区、山口正裕理事長)は、「平成29年度全国技術講習会」の概要を発表した。
「全国技術講習会」は、ケーブルテレビ業界で技術部門に従事する技術者の技術向上と、ケーブルテレビ技術者資格制度、特にエキスパート資格へのチャレンジを行うための基礎技術習得、およびケーブルテレビ技術者の有資格者の技術レベルの維持・向上に役立つ技術講習会として、全国で実施されるもの。
平成29年度のテーマは以下の通り。
▼有線一般放送の4K・8K放送技術基準とその最新動向(6ポイント) 〔2017年版〕▼4K・8K放送の最新技術動向(6ポイント)〔2017年版〕▼放送システムおよび通信システムの最新技術動向(6ポイント)〔2017年版〕▼ブロードバンド中級(6ポイント)〔2017年版〕▼光ケーブルテレビ(FTTH)中級(6ポイント)〔2017年版〕▼建造物障害予測調査技術の基礎(6ポイント)〔継続〕▼無電柱化の最新動向(6ポイント)〔新規〕▼CATVエキスパート資格受講に向けての基礎技術講座(6ポイント)〔継続〕
テーマの詳細や日程は日本CATV技術協会のwebサイト( http://www.catv.or.jp/jctea/engineer/seminar/index.html )に記載されている。

あわせて読みたい