日本ケーブルテレビ連盟、「ケーブルテレビ業界における女性活躍推進に向けた業界行動宣言」発表(17.4.10)

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟(東京・中央区、吉崎正弘理事長、以下JCTA)は、「ケーブルテレビ業界における女性活躍推進に向けた業界行動宣言」を発表した。また、業界行動スローガン「つながろう、はたらこう、そだてよう、いっしょに。」を発表した。
JCTAおよび加盟各社は、経営トップ自らが旗振り役となり、ケーブルテレビ業界で働く女性が活躍できる職場作りを推進し、その推進活動を通じて、女性を含むすべての多様な人材が活躍できる場をつくる。週行動方針は下記の通り。
1.多様な人材が活躍できる社会の実現を目指し、その第一歩として女性活躍推進に取り組む
2.経営層がリーダーシップを取り、業界全体の意識改革を推進
3.機会は平等に、評価は公平に、女性投与を積極的に推進
4.すべての意欲ある人に“活躍”と“成長”の機会を提供し、多様で柔軟な働き方を推進
5.女性のキャリア開発・キャリア形成を支援
6.「女性活躍推進」の取り組みを、連盟加盟各社が持つコミュニティチャンネル等で積極的に発信し、地域社会全体の女性活躍推進に貢献
JCTAでは16年4月から、女性活躍推進部会を新設し、さまざまな検討を重ねてきた。今回の宣言は、女性活躍推進部会が中心となって策定されたもの。業界スローガンは、全国のケーブル局から募集し、選定したもの。

あわせて読みたい