旅チャンネル、『パティのメキシカン・クッキング』放送開始 番組サポーター杉本彩「番組を見たら、メキシコ料理店に行きたくなる」

「旅チャンネル」(ターナージャパン、東京・中央区)は、5月16日に新番組『パティのメキシカン・クッキング』の発表会を開催。同番組の番組サポーターを務める女優の杉本彩が会見に出席し、番組をPRした。

『パティのメキシカン・クッキング』発表会に登場した杉本彩

メキシコ料理の伝道師パティ・ヒニッチが、メキシコ中を巡り、メキシコの豊かな歴史と文化、そして料理方法を紹介する番組。旅チャンネルは、この番組を5月20日から毎週(土)11時30分より放送する。

今回、番組サポーターに就任した杉本彩は、「メキシコをイメージし、真っ赤なドレスを着てまいりました」と挨拶。10代の頃からメキシコ料理好きだという杉本彩は、一足先にこの番組を視聴し、「急にメキシコ料理が食べたくなって、京都のメキシコ料理店に行きました」と話し、「番組を見たら、間違いなくメキシコ料理店に直行すると思います」とPR。

≪下に続く≫




また、料理上手で知られる杉本彩は、旅行では必ず市場を訪問し、食材を購入するほどの研究家で、「海外の市場も大好き。番組で見たメキシコの市場もエネルギッシュで、色鮮やかな野菜がならび魅力的。番組を見ていると旅している気分になれますね。料理もシンプルながらも、ハーブの使い方などがラテン的でとても参考になりました」と語った。

また、「30代~43歳頃まで、日本ラテン化計画と題して、年2回ほど、ラテンやタンゴのダンスパーティーを開催していたんですけど、今は休憩中。そろそろ復活させようかしら」と、番組に触発された様子だった。



あわせて読みたい