技術協会、2018年CATVエキスパート資格1月講習、2月試験(17.10.12)

(一社)日本CATV技術協会(東京・新宿区、山口正裕理事長)は、2018年CATVエキスパート資格講習試験を実施する。CATVエキスパート資格は、放送のデジタル化、IP・ブロードバンド技術や放送法で定める安全・信頼性の知識習得ができ、放送法にもとづく有線一般放送の登録申請にあたっての技術的能力の確認、建造物障害予測調査の受注要件、その他ケーブルテレビ関係で広く認められた資格である。
受験者の専門能力、経験を生かした実務に絞ったエキスパート資格取得や、エキスパート資格を順次計画的に取得し、第1級CATV技術者やCATV総合監理技術者を目指すことができる。
試験は、4 つの専門科目および法規からなり、一つ以上の専門科目と法規科目に合格するとエキスパート資格が得られる。第2級CATV技術資格の有資格者は法規科目免除で専門科目に合格するとエキスパート資格を取得でき、また、第1級CATV技術資格の有資格者はブロードバンド科目に合格すると最上位資格のCATV総合監理技術者になることができる。申込期間は11月1日~17日。講習は1月中に、試験は2月11日に全国8支部で実施される。
詳しいスケジュールはCATV技術協会のサイトにて。http://www.catv.or.jp/

あわせて読みたい