愛媛初!国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」取得(18.4.3)

(株)愛媛CATV(愛媛・松山市、宮内隆社長)は、内閣官房国土強靭化推進室が2016年2月に制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づいて認証される「レジリエンス認証」を、愛媛県に本社を置く事業所で初めて取得したことを発表した。
「レジリエンス」とは、「復元力」「回復力」という意味と共に「しなやかさ」を表現する際に用いられるが、当認証は従来の災害対策マニュアルや事業継続計画(BCP)の概念にとらわれず、あらゆるリスクから身を守り、事業継続の積極的な取り組みを広げることにより、すそ野の広い、社会全体の強靭化を進めることを目的としている。
愛媛CATVでは、災害発生時等の早期の対応だけでなく、顧客の信用に応えるべく、目標とした期間内に戦略的に事業継続するため、会社一丸となって見舞われた困難に立ち向かえるよう、今後も注力するとしている。

あわせて読みたい