ミュージック・ジャパンTV、ニコニコチャンネルで厳選コンテンツの配信を開始(19.7.31)

音楽専門チャンネル「ミュージック・ジャパンTV」((株)アトス・インターナショナル(東京・港区、堀口昭典社長))は、(株)ドワンゴ(東京・中央区、夏野 剛社長)が運営するニコニコチャンネルにて8月5日(月)13:00より「ミュージック・ジャパンTV SELECT」の配信を開始した。
ミュージック・ジャパンTVが誇るバラエティ豊富な放送番組の中からコンテンツを選りすぐって毎月配信。
8月は、ミネムラ アキノリが司会を務めさまざまなヴィジュアル系アーティストとトークを繰り広げる人気シリーズ番組「ヴィジュアル刑事Z」の番外編、そしてA9によるゲーム企画など、ヴィジュアル系好きにはたまらないラインナップ。そのほか毎月更新される魅力満載のコンテンツが月額540円で楽しめる。
「ニコニコチャンネル」は、企業・団体が動画・生放送・記事・ブログなどを配信ができるプラットフォームとして2008年にサービスを開始。2013年12月からは企業・団体だけでなく一般ユーザーも対象となる「ユーザーチャンネル」を開始。現在、開設されている8,563チャンネルのうち、有料チャンネルは1,470chで月額会員数100万人を突破、国内最大級のサブスクリプション型“ファンコミュニティプラットフォーム”として成長を続けている。
※チャンネル数は2018年12月時点

■ニコニコチャンネルURL:http://ch.nicovideo.jp/

あわせて読みたい