マスプロ電工、BL型 共同受信用ブースター2機種を新発売(18.2.13)

マスプロ電工(株)(愛知・日進市、端山佳誠社長)は、新4K8K衛星放送(3224MHz)に対応したBL型共同受信用ブースター CATV・SH-1Mを2月下旬、SH-P1Mを3月下旬より発売すると発表した。
BS・110°CS衛星による新4K8K衛星放送開始が2018年12月からと迫る中、信頼性の高いBL規格品で設計されたマンションなどの共同受信システムや、既設設備の改修においても、対応化が求められている。
同社は昨年発売した3224MHz対応BL型ブースター2機種に加えて、新たに3224MHz対応BL型CATV・BS・CSブースターと3224MHz対応BL型端末補償用BS・CSブースターを発売する予定だ。これにより、BL型の3224MHz対応ブースターがフルラインナップとなり、BL規格で設計した物件においても、新4K8K衛星放送(3224MHz)への対応が幅広く可能となるという。

あわせて読みたい