フジテレビ、昨年の「ドラマ甲子園」大賞受賞作品『キミの墓石を建てに行こう。』を地上波初放送(19.9.4)

毎年、CS放送フジテレビONE/TWO/NEXTが高校生を対象に募集を行っている脚本・演出家才能発掘プロジェクト「ドラマ甲子園」。昨年の第5回大賞受賞作『キミの墓石を建てに行こう。』が、9月30日(月)深夜に地上波初放送されることが決定した。大賞を受賞したのは、長野県在住の宮嵜瑛太さん(当時19歳)で、主演に磯村勇斗、白石聖、志田未来といったフレッシュなキャストを迎え、2018年10月28日(日)にCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartにて初回放送、配信された。
本作は、無気力だった青年・片瀬奏(磯村勇斗)が、自分に生きる活力をくれた梨花(志田未来)を病で失ってしまい、梨花を慕う後輩の奈々(白石聖)とともに自分のお墓を建ててほしいという生前の梨花の願いを叶えようと動き出す、という切ない感動ストーリー。2018年の夏に宮嵜監督の地元である松本市を中心にロケが行われた。

■第5回「ドラマ甲子園」大賞受賞作品『キミの墓石を建てに行こう。』 番組概要
タイトル:第5回「ドラマ甲子園」大賞受賞作品『キミの墓石を建てに行こう。』
放送日時:2019年9月30日(月)26時5分~27時5分(関東ローカル)

<スタッフ>
監督・脚本 宮嵜瑛太
製作 山口 真
プロデュース 鹿内 植
プロデューサー 後藤妙子(バンエイト)
制作著作 フジテレビ

<キャスト>                           
片瀬 奏(かたせ・かなで)・・・磯村勇斗
石川奈々(いしかわ・なな)・・・白石 聖

朝田梨花(あさだ・りか)・・・志田未来

(左から)白石聖、志田未来、磯村勇斗

あわせて読みたい