フジテレビ、アーティストの在宅パフォーマンスを届ける緊急「家フェス」を同時放送・配信(20.4.28)

フジテレビは、日本中の人々を元気づけたい、という想いから、賛同するアーティストの在宅パフォーマンスを届ける緊急「家フェス」、『STAY HOME, STAY STRONG~音楽で日本を元気に!~』と題した音楽番組をCS放送フジテレビONE、動画配信サービスFOD、フジテレビ地上波にて5月6日(水・休)の深夜に同時放送・配信する。フジテレビONE、FOD では地上波放送の事前事後放送・配信の特典付き。またBSフジでも5月23日(土)に放送することが決定した。
世界中が新型コロナウイルス感染症の脅威にさらされている現在、多くの尊い命が失われ、医療従事者は日々昼夜を問わず最前線で戦い、人々は日常生活において自粛を余儀なくされている。そんな現状に、先日レディー・ガガがキュレーターとなって“音楽”でアクションを起こした『One World: Together at Home』は、暗いニュースばかりの中で、非常に意義のある試みとなった。フジテレビでも実現できないかと考えたのが、今回の「家フェス」。
街から音楽が消えてしまった世の中で、テレビにはミュージシャンたちに活動の場を提供し、世の中に音を届けるという、大きな役割と使命がある。そこで、感染拡大防止のため、ライブや音楽フェスが中止に追い込まれ、音楽活動が制限されているアーティストが、家からパフォーマンスするフェスティバル、題して「家フェス」を開催することをフジテレビが緊急宣言した。
「STAY HOME!STAY STRONG!」という旗印の下、この緊急「家フェス」実行委員長を務めるのは氣志團・綾小路 翔。「氣志團万博」を立ち上げた手腕で、様々なジャンルのミュージシャンから届いたメッセージとパフォーマンスを時にシリアスに、時にユーモラスに、次から次へとラジオ形式で紹介していく。フジテレビONEとFODでの先行部分では、地上波では見ることのできないCS・FODならではの緩いトークも。CS放送、FOD、地上波が同時に前代未聞の家フェスを届ける。
合言葉は、「俺んとこ来ないで!」。氣志團の決め言葉「俺んとこに来ないか?」(『One Night Carnival』冒頭の歌詞)に、「STAY HOME」「外出自粛」「それぞれの家でフェスしよう!」という想いが掛けられている。

■概要
番組タイトル:『STAY HOME, STAY STRONG〜音楽で日本を元気に!〜』
日時:【フジテレビONE スポーツ・バラエティ/FOD】         
5月6日(水・休)25時〜28時(無料放送&無料配信)
※CS放送はリピート放送あり
※フジテレビONE スポーツ・バラエティ ※スカパー!無料放送
※スカパー!での無料放送について 今回の「無料放送」は、リモコンのCSボタンからチャンネルを合わせるだけで、未加入者も視聴可能。
※FODをスマートフォンから視聴する場合は、FODアプリのダウンロードが必要(無料)
【地上波放送】
5月6日(水・休)25時25分〜27時55分(関東ローカル)
※関西テレビ、東海テレビ、テレビ西日本、仙台放送、岩手めんこいテレビ、北海道文化放送でも放送します。 
【BSフジ】
5月23日(土)25時〜27時30分 ※リピート放送あり

■出演
MC:実行委員長 綾小路 翔(氣志團)

出演アーティスト(予定):AI、綾小路 翔(氣志團)、宇崎竜童、HY、奥田民生、かりゆし58、木梨憲武、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、クリスタル・ケイ、KREVA、Kj(Dragon Ash)、THE BAWDIES、ジェニーハイ、Zeebra、世良公則、土屋アンナ、新羅慎二(若旦那)、野宮真貴、MIYAVI、森山直太朗、森山良子、山内総一郎(フジファブリック)、横山剣(クレイジーケンバンド)、LOVE PSYCHEDELICO、ほか(五十音順)

あわせて読みたい