ファミリー劇場、声優・大塚明夫さんが選ぶ「ブラック・ジャック」ベストエピソード5選」を特集放送(19.7.1)

CS放送「ファミリー劇場」((株)ファミリー劇場、東京・港区赤坂、服部洋之社長)は、今年創刊50周年を迎える「週刊少年チャンピオン」で連載された「ブラック・ジャック」のTVアニメシリーズより、主人公ブラック・ジャックを演じる声優・大塚明夫さんが自ら選んだベストエピソード5話を7月14日(日)、セレクト放送する。
これに先立ち、大塚明夫さんのオフィシャルインタビューが到着。手塚監督版のブラック・ジャックの魅力については、「作品の入り口としてものすごく間口の広い作品になっていると思います。あの2年、毎週やったことによって、ブラック・ジャックという本来だいぶ昔の作品でも、学校の図書館や漫画喫茶に行けないような小さな子供たちが知って、面白いなって思ってくれた。たくさんの人がブラック・ジャックっていう作品に親しめるようになった。そういう入口としてすごく功績が大きいんじゃないかと思います」などのコメントを寄せた。

<大塚明夫が選ぶ!「ブラック・ジャック」ベストエピソード5選>
●放送日時:7月14日(日)17:30~19:55(5話連続放送)
●出演者:大塚明夫/水谷優子 ほか
●原作:手塚治虫
●監督:手塚眞
●放送内容:Karte:00「オペの順番」、Karte:02「アリの足」、Karte:11「シャチの贈りもの」、Karte:44「ピノコ誕生」、Karte:52「一瞬の目撃者」
●あらすじ:
小さい頃、不発弾の爆発事故により瀕死の重傷を負うが、生涯の恩師となる本間丈太郎の手術によって一命をとりとめ、やがては天才的な外科手術の腕を持つ無免許医となるブラック・ジャック。人間のみならず、動物までも相手に手術を行うものの、請け負った手術には法外な報酬を要求する。はたして彼は悪徳医師なのか、あるいは奇跡を起こす神の手を持つ男なのか?
●番組詳細:https://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1907/#609

Karte:00 「オペの順番」
「ブラック・ジャック」©手塚プロダクション・読売テレビ

あわせて読みたい