ピクセラ、新4K衛星放送対応Android TV搭載スマートテレビ2製品を販売開始(18.11.29)

(株)ピクセラ(大阪・大阪市、藤岡 浩社長)は、新4K衛星放送に対応した「PIXELA」ブランド BS/CS 4K対応液晶テレビ「PIX-43VP100」「PIX-55VP100」を2018年11月29日より、ピクセラ オンライン ショップをはじめとする同社直営通信販売サイトにて販売開始した。
本製品は、2018年12月1日から国内で開始する「新4K衛星放送」に対応。手軽に高画質で臨場感あふれる映像の「新4K衛星放送」だけで無く、Android TV OSを搭載し、アプリケーションをインストールすることで、YouTube(TM)だけでなくVODでの映画鑑賞、ゲームアプリなど、多彩なコンテンツにも対応する。
また「迫真の映像美」をコンセプトにリアルな質感を実現。高コントラストでリアルな映像美を実現するローカルディミング機能と、臨場感あふれるダイナミックな映像を再現できる高輝度4K HDR VAパネルを搭載し、明暗を緻密に描き、ダイナミックでいままでにない美しさと鮮やかでなめらかな色彩表現を実現している。番組録画については、別売りのUSBハードディスクを接続するだけで、番組表からの録画予約や視聴中以外の番組を録画する機能の搭載を予定。
製品には、手になじみやすく、操作しやすいシンプルなデザインのリモコンを付属。十字キーを使って、見ているコンテンツを直感的に操作が可能。音声認識なので、Googleアシスタントボタンを押して映画のタイトルや俳優の名前を話しかけるだけで、ドラマや映画をかんたんに検索できる。また、YouTubeをすばやく起動できるボタンを搭載している。
ピクセラ オンライン ショップをはじめとする同社直営通信販売サイトでは、新4K衛星放送開始を記念して、2018年11月29日より2018年12月9日まで特別セールを開催する。
特別セールでは、「PIX-55VP100」を99,800円(税込)。「PIX-43VP100」を79,800円(税込)の特別価格で数量限定販売する。

あわせて読みたい