ピクセラ、テレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」でGoogle アシスタントに対応(18.6.27)

(株)ピクセラ(大阪・大阪市、藤岡 浩社長)は、Android TV向けテレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」にて、6月27日(水)よりGoogle アシスタントのテレビ連携機能に対応した。 これにより、Google Homeスマートスピーカーに話しかけて、声でテレビ操作が可能になる。また、同社が運営する家庭向けIoTサービス「Conteホームサービス」との連携も強化。7月上旬、照明コントロールにも対応し、より簡単・便利にサービスが使用可能になる。
ピクセラは、Android TV OSを搭載した4Kテレビを中心に、家の中の様々な家電をホームIoTで繋ぎ、AI/ビッグデータ機能、VR機能などによる多様な利便性をユーザーに提供していくことを重要戦略としており、Google Inc.社のパートナー(※)として、同社製スマートホームハブをより一層進化させ、Android TV OS搭載製品の普及展開を加速させていく予定。
今回対応した機能は、Android TVを中心に音声で機器をコントロールできる世界を広げていく第1弾となる。

※ピクセラは2017年5月17日に米国で開催された米国Google Inc.社主催の開発者向けのイベントである Google I/O(Google Innovation in the Open)において、Google Inc.社のパートナーとして紹介された。

あわせて読みたい