ビルボードジャパン、スペースシャワーTV、定額音楽配信サービス6社による音楽イベントにBiSHの出演が決定(18.2.23)

(株)スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:近藤正司)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」、「ビルボードジャパン」と6つの定額制音楽配信サービス(Apple Music、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、レコチョクBest)が一堂に会し、新しい音楽のトレンドを生み出すプロジェクト「NOW PLAYING JAPAN」が、3月19日(月)にZepp DiverCityで初イベント「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」を開催する。
リスナーがいま本当に聴いている“NOW PLAYING ARTIST”として、既に発表されたKICK THE CAN CREW、THE ORAL CIGARETTESに加えて、新たにBiSHの出演が決定した。また、本プロジェクトに参加する定額制音楽配信サービス内での合計再生回数によって出演者を選出する事前企画「STARTERS MATCH」により、Miracle Vell Magicの出演も決定。イベント当日、”STARTERS ARTIST”としてライブを披露する。
「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」には、抽選で2,000名様を招待される。
現在、プロジェクトHP(http://www.billboard-japan.com/npj/)で2次観覧応募を受付中。全ての通信キャリアから応募可能。締切は3月5日(月)23:59。

あわせて読みたい