パナソニックの4Kテレビ「ビエラ」がインターネットテレビ局「AbemaTV」に対応(18.10.24)

パナソニック(株)(大阪・門真市、津賀一宏社長)は、2017年以降に発売した4Kテレビ「ビエラ」において、(株)AbemaTV(東京・渋谷区、藤田 晋社長)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」への対応を、2018年内に開始する。また、2019年1月以降に順次発売を予定している4Kチューナー内蔵のビエラにおいて、リモコンに「AbemaTV」ボタンを搭載する。
「AbemaTV」をビエラの大画面で視聴したいという声に応えての対応。これにより、さらに多くのコンテンツを簡単快適操作のビエラで楽しめるようになる。

■「AbemaTV」2018年内対応予定の4Kテレビ「ビエラ」
2018年:FZ1000 / FZ950 / FX800 / FX780 / FX750 / FX600 シリーズ
2017年:EZ1000 / EZ950 / EX850 / EX780 / EX750 / EX600 シリーズ

■関連情報
AbemaTV(アベマティーヴィー) https://abema.tv/
テレビ ビエラ スマートTVアプリ https://panasonic.jp/viera/apps.html
スマートTVアプリ 対応機種一覧 https://panasonic.jp/viera/apps/list_viera.html
テレビ ビエラ 商品情報 https://panasonic.jp/viera/

あわせて読みたい