バイアコム・ネットワークス・ジャパン、「ニコロデオン」が、世界初のリアルタイム配信を開始(18.1.30)

MTVやパラマウント等、世界有数のエンターテインメント・ブランドを保有する米国バイアコムの事業を日本で展開する、バイアコム・ネットワークス・ジャパン(株)(東京・港区、井股進社長)は、1月30日、海外で大人気のキッズ向けチャンネル「Nickelodeon(以下:ニコロデオン)」のリアルタイム配信を開始した。
日本独自の編成でスタートしたニコロデオン・チャンネルは、(株)NTTドコモが提供する「dTVチャンネル」と、HJホールディングスが運営するHuluの2つのプラットフォームで視聴することができ、世界的にもニコロデオンが定額動画配信専用チャンネルを展開するのは初の試みとなる。
世界的なヒットを記録した代表作である「スポンジ・ボブ」「ミュータント タートルズ」「ドーラといっしょに大冒険」に加え、日本でもドリームワークス作品として人気の高い「カンフー・パンダ」シリーズを編成するほか、海外の未就学世代の女児に大人気で、双子の新米精霊が活躍する「シマー&シャイン」や、車好きの男児に人気の「ブレイズ・モンスターマシーン」など、様々なコンテンツを24時間編成で配信する。

あわせて読みたい