ディスカバリーチャンネル、『ミスフィット・ガレージ』新エピソードを放送開始

ドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」(ディスカバリー・ジャパン(株)、東京・千代田区、ジェイ・トリニダッド社長)は、5月10日22時より、カスタムカー・ショップの奮闘を描いた番組『ミスフィット・ガレージ』の新エピソードを放送開始する。

『ミスフィット・ガレージ』は、カスタムカー・ショップ「ファイアード・アップ・ガレージ」を舞台に、さまざまなクラシックカーのカスタマイズに取り組むメンバーたちの姿を映していくシリーズ。同じくクラシックカーのカスタマイズを取り上げた番組『ファスト&ラウド』の舞台であるガス・モンキー・ガレージを去ったメンバーらが登場する。

新エピソードでは1969年式プリムス・サテライトや、1971年式ポンティアックGTO、1941年式フォードなどをカスタマイズしていく。

ミスフィット・ガレージ(5月10日放送開始) Credit: Discovery Communications

あわせて読みたい