チャンネル銀河、大河ドラマ「軍師官兵衛」を10月よりCS初放送(19.9.19)

「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河(株)、東京・千代田区、寺嶋博礼社長)は、群雄割拠の戦国を見事に生き抜いた天才軍師・黒田官兵衛の鮮烈な生涯を描く大河ドラマ「軍師官兵衛」を10月よりCS初放送することを決定した。
物語の主人公は、「この男がいなければ秀吉の天下はなかった」といわれた天才軍師・黒田官兵衛。その知略と不屈の精神力で、織田信長というカリスマに認められ、豊臣秀吉とともに天下を取り、徳川家康にも一目置かれる存在となっていく官兵衛の波乱の生涯をじっくりと描く。
主演は、大河ドラマ初主演となる岡田准一。青年期の官兵衛は、戦場を駆け回り、真っ直ぐに困難へ立ち向かっていく爽やかな武将であった。しかし、主君の裏切りにより一年ほどの幽閉生活を強いられると、前半の若々しさから一転、投獄の影響で厳しい形相へと変貌。官兵衛の凄みが増し、関心度も高まっていった。本能寺の変を知った官兵衛が、「ご運が開けました」と語りかけ、明智光秀を討つことを秀吉に提案するシーンの鬼気迫る岡田准一の表情は大きな見どころの一つだ。
「軍師官兵衛」の主演後には、「蜩ノ記」(2014)や「関ヶ原」(2017)、「散り椿」(2018)と立て続けに映画に出演するなど本格時代劇での活躍が目立つ。2020年には、映画「燃えよ剣」(原作:司馬遼太郎)に主演が決まっている。岡田准一のターニングポイントになったともいえる本作が、改めて10月からCS放送で楽しめる。

【作品情報】
大河ドラマ「軍師官兵衛」
放送日時:10月14日(月)スタート (月-金)朝8:00-午前9:00
※14日(月)のみ 朝8:00-午前9:15
出演:岡田准一(黒田官兵衛)、中谷美紀(光)、竹中直人(豊臣秀吉)、寺尾聰(徳川家康)、江口洋介(織田信長)、松坂桃李(黒田長政)、高橋一生(井上九郎右衛門)、田中圭(石田三成)、二階堂ふみ(茶々/淀) ほか
作:前川洋一/制作:2014年/話数:全50話

特集サイト:https://www.ch-ginga.jp/feature/kanbee/

あわせて読みたい