ソニービジネスソリューション、スマホ活用の音声コミュニケーションツール「Callsign」を提供(18.11.12)

ソニービジネスソリューション(株)(東京・港区、宮島和雄代表取締役)は、2019年1月から、スマートフォン用インターカム(以下、インカム)アプリ「Callsign(コールサイン)」の提供を開始する。
「Callsign」は、これまで放送業界へのソリューション提供で培ってきたノウハウをもとに、ソニービジネスソリューションが独自に開発したスマートフォン用インカムアプリ。業務用インカムとして必要な機能や品質を備えており、放送局をはじめとして、空港、イベント管理、警備、介護、運輸、大規模店舗での情報伝達など、さまざまなシーンでの活用を想定している。
本アプリは、3G、4G、Wi-Fi回線に対応し、接続距離の制限なくどこでも利用できることに加え、何台でも接続可能な点が特長。手持ちのスマートフォンにインストールするだけで、インカム専用機と同等の機能を手軽に利用することができる。専用機を用意する必要がないため、緊急時や繁忙期などのスタッフ増員時にもアプリをインストールするだけで、すぐに利用することが可能。

▼「Callsign」概要
対応OS:Android 5.0以上
提供開始日:2019年1月予定
提供価格(税別)月額1,200円/端末あたり
商品ページ:https://www.sony.jp/professional/solution/callsign/index.html

あわせて読みたい