スペースシャワーTV主催の音楽アワード授賞式にTHE YELLOW MONKEYの出演が決定(2020.3.12)

スペースシャワーTV((株)スペースシャワーネットワーク、東京・港区、近藤正司社長)が主催する国内最大の音楽の祭典「SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2020」授賞式にTHE YELLOW MONKEYがライブアクトとして出演することが決定した。
2016年の劇的な再集結からおよそ3年。前作から実に19年ぶり。2019年4月にリリースされたニューアルバム『9999』はファンのみならず多くの音楽リスナーから高い注目を集め、全国を巡ったアリーナツアーは20万人を動員するなど、再集結後止まることを知らないTHE YELLOW MONKEYがライブアクトとして出演する。
THE YELLOW MONKEYは現在結成30周年を記念したドームツアー中。その真っ只中に、彼らのライブが観られる貴重な機会となる。
スペースシャワーTVの視点で音楽シーンを総括し、様々な音楽コンテンツで功績をあげたアーティストとクリエイターに、感謝と敬意を込め、表彰する年に一度のアワード。3月13日(金)東京国際フォーラムホールAで開催する授賞式は、完全招待制で5,000名を招待する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大、防止に伴い、来場者及び出演者・スタッフの健康と安全を最優先に考慮し、すでに無観客開催が決定している。
この特別な一夜の模様はスペースシャワーTVで完全生中継。また、auの協力のもとuP!!!ライブパスにて無料生配信となるため、PCやスマートフォン、タブレットでも授賞式の模様を楽しむことができる。(au以外のスマートフォン、タブレットでも視聴可能)

ノミネートは以下の通り。各部門の受賞者は2020年3月13日(金)の授賞式にて発表。(※表記は五十音順)
◇BEST BREAKTHROUGH ARTIST・・・最も活躍した新人アーティストに授与される賞。
Eve/Saucy Dog/SIRUP/Tempalay/ハルカミライ/Hump Back
◇BEST MALE ARTIST・・・最も活躍した男性ソロアーティストに授与される賞。
小沢健二/KREVA/菅田将暉/秦基博/布袋寅泰/米津玄師
◇BEST FEMALE ARTIST・・・最も活躍した女性ソロアーティストに授与される賞。
AI/あいみょん/Aimer/椎名林檎/Superfly
◇BEST GROUP ARTIST・・・最も活躍したグループアーティストに授与される賞。
THE YELLOW MONKEY/サカナクション/スピッツ/東京スカパラダイスオーケストラ
back number/BUMP OF CHICKEN/RADWIMPS/ONE OK ROCK
◇BEST POP ARTIST・・・ポップシーンで最も活躍したアーティストに授与される賞。
aiko/Official髭男dism/SHISHAMO/sumika/SEKAI NO OWARI/Perfume/Mrs. GREEN APPLE
◇BEST ROCK ARTIST ・・・ロックシーンで最も活躍したアーティストに授与される賞。
[ALEXANDROS]/UVERworld/OKAMOTO’S/THE ORAL CIGARETTES/King Gnu
My Hair is Bad/UNISON SQUARE GARDEN
◇BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST ・・・パンク/ラウドシーンで最も活躍したアーティストに授与される賞。
coldrain/10-FEET/NAMBA69/04 Limited Sazabys/ヤバイTシャツ屋さん/ROTTENGRAFFTY
◇BEST ALTERNATIVE ARTIST・・・オルタナティヴシーンで最も活躍したアーティストに授与される賞。
OGRE YOU ASSHOLE /小袋成彬/カネコアヤノ/Suchmos/中村佳穂/never young beach
Yogee New Waves
◇BEST HIP HOP ARTIST ・・・ヒップホップシーンで最も活躍したアーティストに授与される賞。
ANARCHY/KANDYTOWN/Creepy Nuts/KOHH/Tohji/VaVa/THA BLUE HERB

※ ARTIST OF THE YEAR、PEOPLE’S CHOICE、ALBUM OF THE YEAR、SONG OF THE YEAR、VIDEO OF THE YEAR等、その他の受賞アーティスト・作品も、2020年3月13日(金)の授賞式で発表。
※ 本アワードノミネーションは楽曲、ミュージックビデオといった映像作品、ライブをはじめとするアーティストの活動に加え、スペースシャワーのユーザー支持を総合的に判断し、各賞を選定する。対象期間は2019年1月から12月。

あわせて読みたい