スペースシャワーTV、萩原健一さんの追悼特別番組を急遽放送することを決定(19.4.3)

スペースシャワーTV((株)スペースシャワーネットワーク、東京・港区、近藤正司社長)は、3/26、享年68歳で逝去した萩原健一さんへの追悼の意を表し、急遽番組を変更。特別番組をオンエアする。
1967年、16歳の時に「ザ・テンプターズ」のヴォーカリストとしてデビューし、「エメラルドの伝説」などのヒット曲を飛ばして人気を得たのち、今でも伝説のロックバンドとして高く評価する人も多い「PYG」として活動したショーケンこと萩原健一。
スペースシャワーTVでは、2017年10月に、デビュー50周年を記念してアルバム「LAST DANCE」をリリースした際に放送した特別番組を再放送する。都内某所で行った独占プレミアムライブとインタビューを収録したこの番組は、音楽番組でのパフォーマンスとしては生前最後となった貴重な映像となっている。
あらゆるジャンルの音楽を自由自在に操り、多くのアーティストに影響を与え今なおリスペクトされ続けているショーケンの音楽を届ける。

▼追悼アンコール放送
萩原健一
NEW ALBUM PREVIEW LIVE􀀁LAST DANCE􀀁
<放送日時>
4/8(月) 23:00~24:00 リピート放送4/13(土) 25:00~26:00
※いずれも未定枠からの変更。
※本番組は2017年10月に放送した番組。

あわせて読みたい