シティーケーブル周南、SCNのLアラートASPサービス採用(17.7.13)

(株)シティーケーブル周南(山口・周南市、岡田幹矢代表取締役)は、(株)サテライトコミュニケーションズネットワーク(鳥取・米子市、高橋孝之代表取締役)のLアラートASP配信サービスを採用し、コミュニティチャンネルと情報チャンネルでLアラート情報から配信される避難関連情報を放送する体制を整えた。
SCNのLアラート連携ASPサービスを利用することで、「避難指示・勧告」「避難所情報」「災害対策本部設置情報」を自動で受信し、放送できるようになる。コミチャンンでは情報が発表された際には、避難関連情報L字レイアウトに画面が切り替わり、情報チャンネルでは画面ソリューションにより、市内の4箇所のライブカメラ表示と災害情報画面に切り替わる。

あわせて読みたい